屋根塗装 | 下関市の外壁・屋根塗装なら雄建装にお任せください!

WEBからカンタン無料相談! 現地調査・お見積りを依頼する

屋根塗装

屋根材別の塗装時期

スレート系 塗装目安:7~8年
スレート瓦は現在の一般的な住宅で汎用化している素材です。
種類によって耐用年数や塗り替えのタイミングなども異なります。

セメント瓦系 塗装目安:10~15年
日本伝統の瓦に代わり、一時ブームになった瓦です。
現在ではあまり利用されていないため、下地処理や部材の交換など技術を要します。

粘土系瓦 塗装目安:20~30年
伝統的な瓦で粘土を整形して焼成して作られます。
耐久性があり、美しいのが特徴ですが、台風や地震など災害リスクがあるのが難点です。

金属板系 塗装目安:10~30年
銅板やステンレス、スチール、アルミニウム合金、チタニウムなどさまざまな素材があります。
素材の種類により、表面処理などを変える必要があります。

屋根塗装の塗り替えセルフチェック!

・屋根の艶がなくなってきた
・以前よりも色が薄くなった
・コケやカビが付着している
・黒ずみや赤さびが目立つ
・屋根の塗装が剥がれている
・ひび割れしている箇所がある

屋根は紫外線や風雨の影響を最も受ける部分です。
お住まいの方からは屋根の状態が見えにくいため、劣化が進んでしまうことも少なくありません。
2階から1階部分の屋根を見るなど、確認できる範囲内でチェックしてみましょう。
特に台風などの災害があったあとは注意が必要です。
上記のような症状が確認できる方、「見てもよくわからない」「全体を見てほしい」という方も、無料調査ができますのでお気軽にお問い合わせください。

高品質な塗料を使用した直接施工

弊社では診断から塗装工事の仕上げまで一貫して自社の職人が担当させていただきます。
ハウスメーカーやリフォーム営業会社の場合は、ご相談の段階やお見積もりは営業担当者が行うのが一般的です。中には現場の知識がない担当者もいるため、お打ち合わせ時に提案した内容と実際の仕上がりに齟齬がでることが少なくありません。
実際に現場を担当するのは下請け業者であり、連携がしっかり取れないためです。
弊社では全て自社職人が責任を持って工事を行い、中間マージンも発生しないため、低コストでありながら、お打ち合せ時と実際の仕上がりに違いが出る心配がありません。
国家資格を持つ一級建築塗装技能士が高品質な塗料を用い、丁寧に屋根塗装をさせていただきますので安心してお任せいただけます。
銅板やステンレス、スチール、アルミニウム合金、チタニウムなどさまざまな素材があり、種類により表面処理などをご提案させていただきます。

火災保険で屋根塗装が無料に?

台風や竜巻などで屋根が劣化した場合、ご加入の火災保険の内容によっては補償が受けられる場合がございます。
破損の状態や損害額、補償内容によっても異なりますが、ケースによっては火災保険の補償により、実質的に無料で修理や屋根塗装ができる場合があります。
台風被害などで屋根が傷んだという際には、ぜひすぐにご連絡ください。早めに損害の状態を確認し、写真撮影などをしたうえで、ご加入の火災保険会社に確認を取ることが可能です。
経年劣化により火災保険が適用できないケースもございますが、豊富な経験に基づき、適切なアドバイスをさせていただきます。
火災保険の申請手続きのお手伝いもできますので、どうぞご相談ください。

ページの先頭へ